コーヒー系飲料

【2022年版】微糖コーヒーのおすすめランキング20選!

2022年7月25日

微糖コーヒーのおすすめランキング20選!

缶コーヒーなど市販の砂糖入りのものは甘すぎて苦手、という人には微糖のコーヒーがおすすめです。

カロリーは気になるけどブラックだとちょっと苦い、疲れたときに甘味が少しほしい、という人にも飲みやすいですよ。

やさしくてほどよい甘さは、仕事の合間の小休憩にもぴったりの癒しの1杯です。

今回は様々な微糖の商品や選び方などをご紹介します。

この記事を書いた人

sk

笹倉

編集部ライター

本当においしいコーヒーは、誰かの生き方や人生を変えてしまうのではないかと、コーヒーに無限の可能性を感じている編集部ライターです。

 

もくじ

コーヒーの微糖とは

砂糖

微糖コーヒーとはよく聞くけど、一体どのくらいまでの糖分が入っているのが微糖なのかという疑問を抱く方も多いと思います。

100mlあたりの糖分量2.5g未満が微糖・低糖とされていて、小さじ約半分ほどの量になります。

これは無糖や加糖などほかのコーヒーと比べ、どのくらいの割合になるのでしょうか。

それぞれの糖分含有量と比較してみてみると、以下の表のようになります。

無糖、微糖・低糖、加糖の砂糖含有量の違い

無糖、微糖・低糖、加糖の砂糖含有量の違い

比較表をみてみると、それぞれの砂糖の含有量の差がはっきりとわかります。

無糖の砂糖含有量基準は飲料100mlあたり0.5g未満、3.0g以上だと加糖ということになります。

2.5g未満の微糖・低糖は無糖よりわずかに多いですが、加糖と比べるとかなり砂糖が控えめであることがわかりますね。

甘いコーヒーは好きだけど糖分を控えたい方は、ぜひ微糖を選んでみてください。

微糖コーヒーは体に悪く太りやすいのか

砂糖の含有量が少ない微糖コーヒーですが、あまり飲みすぎると体によくない場合があります。

その飲みやすさからつい飲みすぎてしまいそうになりますが、結果糖分やカフェインの過剰摂取になることも。

微糖コーヒーには砂糖の代わりに添加物である人工甘味料を含んだものも多いため、大量摂取は腎臓や肝臓に負担をかけることがあります。

砂糖の摂り過ぎとなる飲料もある

コーヒー 容量 角砂糖/1本
ジョージア エメラルドマウンテンブレンド 185ml 3.6個
ボス レインボーマウンテンブレンド 185ml 3.1個
ダイドーブレンド ブレンドコーヒー 185ml 3.4個
ワンダ モーニングショット 185ml 3.1個
ドトール カフェオレ 500ml 8.8個

有名メーカーの代表的なブランドの加糖コーヒー185ml1本には、平均して角砂糖3個以上が含まれています。

こうして数値でみると、結構な糖分が加えられていることがわかりますね。

185mlで一番多く含まれているのはジョージアエメラルド マウンテンブレンドで、角砂糖3.6個分となっています。

飲むときは適量にしないと砂糖の過剰摂取になってしまうため注意が必要です。

飲みやすくカフェインを摂りすぎる

微糖コーヒー 缶コーヒー

微糖コーヒーはブラックとは違い苦くなく、加糖のものほど甘すぎず飲みやすいので、つい飲みすぎてしまうという方もいるでしょう。

あまり量を飲みすぎると、カフェインと糖分を摂りすぎてしまう危険性があります。

これらの成分は摂りすぎると健康を害してしまいますので、微糖だからと油断せずにくれぐれも飲む量には注意してください。

無糖でも人工甘味料が含まれていることはある

人工甘味料

実は、無糖コーヒーであっても人工甘味料が含まれているケースがあります。

無糖だからカロリーや糖分を気にしなくても大丈夫、とゴクゴク大量に飲むのは危険です。

人工甘味料は摂りすぎると腎臓や肝臓に負担をかけるなどの弊害もあるためです。

添加物やカフェインの摂りすぎにもなりますので、健康のために飲み過ぎないようにしましょう。

微糖コーヒーの選び方

ほっとするようなほどよい甘さが魅力の微糖コーヒーは、次のように選ぶのがおすすめです。

1つは、容器のタイプやカロリーなど、自分のライフスタイルやニーズに合うものを探す。

もう1つは、大手メーカーから出ている有名ブランドから好みの味わいを選ぶことです。

ひと口に微糖と言っても香り、酸味、コクなど、各ブランドによって個性も違うので、飲み比べてみてください。

容器の種類で選ぶ

微糖コーヒーの容器は缶やペットボトル、紙パックなど様々な種類があります。それぞれの特徴は次の通りです。

作業の合間の休憩中など、適量をサッと飲み切りたいならプルタブの缶タイプ、少しずつ飲んで持ち運びたい場合はキャップ付きの缶やペットボトルが向いています。

ペットボトル同様容量が多い紙パックタイプなどもあり、自分の飲みたいシーンや使い勝手に合うものはどれか探してみましょう。

缶タイプ

ポッカ ポッカコーヒー オリジナル

出典:Amazon

コップを使わずにサッと飲み終えたいときには缶タイプが便利です。

185gのショート缶、250gのロング缶、400gのボトル缶など、容量の種類も様々なものがあります。

キャップ付きのボトル缶なら、一度に飲み切らなくてもキャップを閉めれば保存も可能。

少しずつ飲みたいという方や、ペットボトルのように持ち運びたい方にもおすすめです。

ペットボトルタイプ

BOSS The BLEND ほろにが微糖

出典:Amazon

ペットボトルコーヒーは少ないもので300ml以下、多いもので1Lと幅広い容量の商品があります。

コスパも高い商品が多いので、缶タイプでは少ないという方や、1日に何杯も飲むという方にはおすすめです。

また、少量サイズならキャップを閉めれば持ち歩きできるため、少しずつ飲みたい方、外回りなど移動が多い方にもぴったりです。

紙パックタイプ

田代珈琲 カフェオレベース 微糖

出典:Amazon

ペットボトルと同じく大容量のものが多い紙パック。アイスコーヒーが多く、冷蔵庫に入れておけばいつでもゴクゴク飲めます。

中でもパックの内側にアルミ箔コーティング加工がされていると風味が長持ちすると言われています。

少しずつ飲みたいけど劣化が不安という方は、ぜひアルミ箔コーティング加工のものを探してみてください。

ダイエット中の方はカロリーをチェックして選ぶ

砂糖を入れて飲む コーヒー

微糖缶コーヒーのカロリーは少ないもので100mlあたり約10kcal、多いもので約30kcalあり、一律ではありません。

微糖を選んでおけばすべて安心できるというわけでもなく、商品によって差があります。

そのため、容器の栄養成分表示表に書いてあるカロリー表示を確認してから選ぶ必要があります。

特にダイエット中の方はよく確認して、10kcal台などのよりカロリーが少ないものを買うことが重要です。

有名ブランドから選ぶ

現在様々な微糖商品が販売されていますが、結局どれがいいのかわからない、と選び方に迷った方もいるはず。

そんなときは大手メーカーが出している有名ブランドから選ぶのもおすすめ。

大手ならではの技術と開発力を生かした確かなラインアップが揃っています。

また販路が広く、どこでも手に入りやすいというメリットもあります。

UCC

UCC ブレンドコーヒー 澄みごこち微糖

出典:Amazon

1969年に世界初の缶コーヒーを作ったUCC上島珈琲は、長年親しまれてきた味。

元祖ならではの風格と安心感がある定番ブランドです。

コーヒーを知り尽くした老舗ならではの本格的な味わいで、コーヒー好きも十分満足できる商品が揃っています。

かつ価格もリーズナブルなものが多く、毎日買う派のお財布にもやさしいですよ。

BOSS

BOSS 贅沢微糖

出典:Amazon

CMにハリウッドスターを起用するなど、個性的な広告展開で有名なサントリーのコーヒーブランドBOSS。

仕事のお供やちょっとした休憩にぴったりな、飲み切りやすいサイズの商品が多く販売されています。

地域限定品なども販売しているので、定番以外にも幅広い味が楽しめますよ。

中身はもちろん、パッケージデザインにもこだわりを感じます。

ジョージア

ジョージア エメラルドマウンテンブレンド

出典:Amazon

コカ・コーラの発祥の地であるアメリカ・ジョージア州から名付けられたコーヒーブランド。

缶コーヒー市場ではNo.1人気を誇っています。

大手メーカーの中でも商品数が多く、様々な味わいのコーヒーが揃うため、選ぶ楽しみもあります。

微糖商品も豊富なので、色々飲み比べて自分好みのものを見つけることができますよ。

 

微糖コーヒーのおすすめランキング

No.1 小川珈琲 炭火珈琲 微糖

京都の老舗が作った芳醇な炭火焼きコーヒー

1952年創業の老舗、小川珈琲のアイスコーヒー。京都の伝統の味がそのままパックされています。

炭焼焙煎ならではな芳醇な香りと重厚なコク、余韻が残るしっかりとした味わいが特徴です。

砂糖は控えめで、ほんのりとしたやさしい甘さがくつろぎタイムにぴったり。

無菌充填を採用し、開けるまでコーヒーの味と香りをキープします。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

小川珈琲

内容量

6L

種類

紙パック

原材料

コーヒー、砂糖

No.2 BOSS 贅沢微糖

苦味や酸味、甘味がバランスのよい味わい

雑味のなさとコーヒーの旨みが詰まったバランスのよい味わいが特徴の缶コーヒー。

芳ばしいコクと控えめな甘さで、市販のコーヒー特有の甘さが苦手な人にもおすすめです。

飲み切りサイズのショート缶なので、ひと息入れたいちょっとした休憩時間にもぴったり。

糖質50%オフなので、カロリーを気にする方は選んでみてはいかがでしょうか。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

BOSS

内容量

11.1kg

種類

缶コーヒー

原材料

牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳など

No.3 ワンダ 金の微糖

最高等級豆を使用したプレミアムコーヒー

ブラジル最高等級高級豆100%のコーヒーに、高級豆で抽出したエスプレッソをブレンドしたプレミアム微糖缶。

独自の製法で味わいと後味をさらに際立たせています。

ショート缶の飲み切りサイズで、気分をリフレッシュしたいときにぴったりです。

カロリーは100mlあたり19 kcalとやや低めなので、ダイエット中だけどたまには甘味のあるコーヒーが飲みたいという方にも。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ワンダ

内容量

5.55kg

種類

缶コーヒー

原材料

牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリンなど

No.4 UCC ブレンドコーヒー 澄みごこち微糖

飲みやすいすっきり感でリフレッシュ

ブラジル産のコーヒー豆を100%使用し、香料を使わずに香り豊かに仕上げた缶コーヒー。

すっきりとしたコクと甘味が広がり、爽やかな口当たりが飲みやすく、リフレッシュタイムに最適な味わい。

ミルク感や甘味が好きな方にもおすすめです。

キャップ付きなので、ペットボトルのように携帯したり、少しずつ飲むこともできますよ。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

UCC

内容量

6.24kg

種類

缶コーヒー

原材料

牛乳、砂糖、全粉乳、コーヒー、デキストリンなど

No.5 神戸居留地 微糖コーヒー

挽き豆100%の芳醇な香りが本格派

酸味と苦味がほどよくバランスのよいブラジルサントス豆を使用。

厳選した豆を粗挽きした挽き豆100%使用で、じっくり焙煎して香りを最大限に引き出しています。

ブラジルサントス豆のやわらかな苦味と酸味の特徴を活かしたマイルドな味わい。

カロリーが100mlあたり15kcalと控えめなので、ダイエット中の方も注目です。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

神戸居留地

内容量

5.55kg

種類

缶コーヒー

原材料

牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料

No.6 ジョージア エメラルドマウンテンブレンド

 

ジョージア
エメラルドマウンテンブレンド
参考価格 2,196円

希少豆を使用した王道バランスのコーヒー

コロンビア産上位わずか3%の希少な高級豆、エメラルドマウンテンをじっくり焙煎したコク深いコーヒー。

牛乳100%を使用し、コーヒーとのバランスを絶妙に仕上げたやさしい味わいです。

上質なミルク感があるのでカフェオレ好きな方や、甘味がやや強めなほうが好き、という方にもぴったり。

飲み切りできるショート缶なので、気分転換の1本としても最適ですよ。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ジョージア

内容量

5.55kg

種類

缶コーヒー

原材料

牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNaなど

No.7 ジョージア 香る微糖

日本初の製法で香り高い淹れたてを再現

淹れたてのような香りとコクにこだわった、ジョージア香る缶ボトルシリーズ。

日本初の挽きたてアロマ製法で、キャップを開けると、挽きたてのコーヒー豆の香りが広がります。

ハンドドリップで行う蒸らしの工程を取り入れ、さらにコクと深い味わいを実現。

スペシャリティコーヒーの専門店・猿田彦珈琲が監修。いつでもどこでも本格派コーヒーが味わえます。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ジョージア

内容量

6.24L

種類

缶コーヒー

原材料

牛乳、コーヒー、砂糖、香料など

No.8 成城石井 コールドブリューコーヒー 微糖

成城石井
コールドブリューコーヒー 微糖
参考価格 300円

低温抽出製法ならではの芳ばしい香りとバランスのよい味わい

アラビカ豆100%をコールドブリューと呼ばれる低温抽出製法で、24時間かけてじっくりと抽出。

香りを逃がさずそのままコーヒーに閉じ込めているため、芳ばしい香りが楽しめますよ。

低温抽出によって溶け出るコーヒーの成分が、雑味を消して酸味を抑えています。

コーヒー豆が持つ甘味、香り、コク、旨味がバランスよい仕上がりです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

成城石井

内容量

250ml

種類

ペットボトルコーヒー

原材料

コーヒー、砂糖

No.9 ドトールコーヒー リキッドコーヒー微糖

 

ドトールコーヒー
リキッドコーヒー微糖
参考価格 3,159円

夏空にぴったりの、すっきりとしたアイスコーヒー

1本1L入りでゴクゴク飲めてしまうリキッドタイプのアイスコーヒー。

厳選されたアラビカ豆を100%使用し、南アルプスの伏流水を使ってじっくりと丁寧にネルドリップ。

澄みきった青空のような、きれいな余韻とすっきりとした味わいが夏にぴったりです。

暑い日に喉を潤してくれる心地よいコクと飲み心地で、キンキンに冷やして飲みたくなりますよ。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

ドトールコーヒー

内容量

6L

種類

紙パック

原材料

コーヒー、砂糖

No.10 BOSS The BLEND ほろにが微糖

たっぷりサイズで飲みごたえ十分のエスプレッソブレンド

ボスの技術を活かして作った複数のエスプレッソをブレンド。

深煎りに加え、超深煎りのエスプレッソをブレンドすることにより、飲みごたえとキレのある本格的な味わいに。

エスプレッソならではの豊かな香りと、ほろ苦さが楽しめますよ。

1本600mlとたっぷりのサイズ感で、質だけではなく量にもこだわりたいという方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

BOSS

内容量

14.4L

種類

ペットボトル

原材料

コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、クリームなど

No.11 BOSS サントリーコーヒー プレミアムボス 微糖

 

BOSS
サントリーコーヒー プレミアムボス 微糖
参考価格 4,920円

微糖独自の焙煎方法でコクと香りを引き出した

プレミアムボスブランドならではの、ブラジル最高等級豆100%の微粉砕コーヒー豆を使用。

また同シリーズの微糖独自の焙煎方法により、さらにコクと香りを豆に閉じ込めています。

今までになかったコーヒー本来の強い香りとコクにこだわり、贅沢で本格的な仕上がりに。

キャップ缶なので、少しずつ飲みたい派の方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

BOSS

内容量

12.48kg

種類

缶コーヒー

原材料

コーヒー、香料、乳化剤、砂糖、甘味料など

No.12 ポッカ ポッカコーヒー オリジナル

あのおなじみの味が時代に合わせて進化

日本初のコーヒー規格の缶コーヒーとして発売されたもの。

コーヒー豆配合を10%増量し、コクとキレ、香りがアップ。より豊かなコーヒー感を引き出しています。

ロングセラーならではのおなじみの味と缶のデザインも、伝統を継承しながら現代風にすこしずつ変化。

ほっとする懐かしさがありながらも、どこか新しい味わいは、ちょっとした休憩にもぴったりですよ。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ポッカ

内容量

17.1kg

種類

缶コーヒー

原材料

牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤

No.13 ジョージア ショット&ブレイク 微糖

飲み切りサイズながらちょっとずつ飲める容器に進化

飲み切りサイズの缶コーヒーがそのまま195mlのペットボトルに進化。

キャップを閉めれば少しずつ飲めるようになっており、仕事中や小休憩など様々なシーンに対応します。

独自の高温・高圧抽出と、厳選した豆を深煎りすることで、コク深い味わいを引き出しています。

凝縮されたエスプレッソのコクを感じるので、本格派を求める方も満足できますよ。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ジョージア

内容量

5.85L

種類

ペットボトルコーヒー

原材料

牛乳、コーヒー、砂糖、香料、乳化剤など

No.14 ワンダ 極 微糖

老舗珈琲店が監修した本格的な味わい

コーヒー専門店の老舗・丸福珈琲店が監修し、豆や焙煎法をこだわり抜いた本格派コーヒー。

日本人に長く愛されているモカブレンドの豆を、丸福珈琲店独自の技術“深煎りの極み”で焙煎しています。

火入れにこだわり、日本人の繊細な味覚に合うような、コク深ながらもさっぱりと飲みやすい味わいに仕上げています。

香り高く、ひと口飲むごとに芳ばしさが広がりますよ。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ワンダ

内容量

8.88L

種類

缶コーヒー

原材料

コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳など

No.15 田代珈琲 カフェオレベース 微糖

贅沢気分を味わえる、老舗の専門店が作るアイスコーヒー

老舗のコーヒー専門店・田代珈琲がダイレクトトレードした豆を使用したスペシャリティコーヒー。

厳しい評価基準をクリアした良質で新鮮な豆だけにこだわっています。

ホットでもアイスでも楽しめる液体濃縮タイプで、牛乳や氷で割ってもしっかりとしたコーヒーの味と香りを感じますよ。

生産地が限られたシングルオリジンならではの特別な味わいで、ちょっと贅沢なコーヒータイムを送れそうです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

田代珈琲

内容量

6L

種類

紙パック

原材料

コーヒー

No.16 ワンダ モーニングショット

朝にぴったりなすっきりとした飲み心地

香り高く風味豊かなアラビカ新豆を100%使用。熱風式焙煎で焼きたての芳ばしい香りにこだわりました。

豆は粉砕後12時間以内に抽出し、挽きたての美味しさをキープしています。

また、抗酸化製法で、淹れたての新鮮さも逃しません。

朝専用缶コーヒーという名の通り、目覚めにぴったりなすっきりとした飲み心地ときりっとした苦味が特徴です。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ワンダ

内容量

5.55kg

種類

缶コーヒー

原材料

牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳など

No.17 UCC ブレンドコーヒー 微糖

すっきりとした甘さとキレの本格派微糖

本格的な味を毎日気軽に飲める缶コーヒーシリーズで、豊かな香りとコクにこだわった深煎りブレンド。

微糖好きな方も納得のすっきりとした甘さと、92℃の高温抽出によるキレのある後味が特徴です。

パッケージは環境対応缶を使用し、環境面にも配慮しているのもうれしいですね。

飲み切りサイズで、ひと息入れたいときにもちょうどいいですよ。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

UCC

内容量

5.55kg

種類

缶コーヒー

原材料

コーヒー、乳化剤、砂糖、甘味料、脱脂粉乳など

No.18 BOSS クラフトボス 微糖

技術と手間を惜しまず作った、澄みわたるコクのブレンド

ボスが長年培った技術を集約し、豆の選別・焙煎・抽出にこだわって作ったコーヒー。

200にもわたる工程を経て開発し、ゆっくりと飲み続けられる“澄みわたるコク”を実現しました。

5種類の個性と特徴を持ったコーヒーを絶妙なバランスでブレンド。

雑味を出さずにコクだけを抽出しているので、深い味わいと軽やかなコクが楽しめます。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

BOSS

内容量

12L

種類

ペットボトル

原材料

コーヒー、牛乳、砂糖、乳製品、デキストリンなど

No.19 キリン FIRE 挽きたて微糖

焼きを極めた製法で芳ばしく仕上げたコーヒー

火にこだわったコーヒーの美味しさが特徴のブランドです。

熱風焙煎した豆を直火で仕上げる直火仕上げ製法で、力強い旨味と焙煎香を引き出しています。

さらに挽いてから18時間以内に抽出し、より香り高い仕上がりに。

直火ならではの芳ばしさと飲みごたえがあり、後味がすっきりとしています。

100gあたり15kcalと低カロリーなのもポイントです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

キリン

内容量

5.55kg

種類

缶コーヒー

原材料

牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳など

No.20 ダイドー ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修

ダイドー
ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修
参考価格 2,455円

バリスタの最高峰が監修したこだわりのブレンド

バリスタの世界的チャンピオン、ピート・リカータ氏が監修したコーヒー。

華やかな香りが特徴のグアテマラ産の最高等級豆を含め、22種類もの焙煎豆をブレンド。

さらに、こだわりのエスプレッソとアロマエキスを加えて豆本来の香りを引き出しています。

少しずつ飲んでも最後まで味わいのバランスと美味しさが続くので、デスクワークのお供にもぴったりです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ダイドー

内容量

6.24 kg

種類

缶コーヒー

原材料

牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、クリームなど

微糖コーヒーのおすすめ一覧表

ほっとするようなほどよい甘さが魅力的な微糖コーヒー。

様々なブランドや容器のタイプ、カロリーのものがたくさん販売されています。

たくさんあって迷う場合は好きなブランドや味わい、ライフスタイルに合う容器のタイプなどから探してみてもいいでしょう。

今回の選び方を参考に、ぜひ自分に合った微糖コーヒーを選んでみてください。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 種類 原材料
1 小川珈琲/炭火珈琲 微糖

2,637円

6L 紙パック コーヒー、砂糖
2 BOSS/贅沢微糖

3,840円

11.1kg 缶コーヒー 牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳など
3 ワンダ/金の微糖

1,800円

5.55kg 缶コーヒー 牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリンなど
4 UCC/ブレンドコーヒー 澄みごこち微糖

2,024円

6.24kg 缶コーヒー 牛乳、砂糖、全粉乳、コーヒー、デキストリンなど
5 神戸居留地/微糖コーヒー

1,698円

5.55kg 缶コーヒー 牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料
6 ジョージア/エメラルドマウンテンブレンド

2,196円

5.55kg 缶コーヒー 牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNaなど
7 ジョージア/香る微糖

2,593円

6.24L 缶コーヒー 牛乳、コーヒー、砂糖、香料など
8 成城石井/コールドブリューコーヒー 微糖

300円

250ml ペットボトルコーヒー コーヒー、砂糖
9 ドトールコーヒー/リキッドコーヒー微糖

3,159円

6L 紙パック コーヒー、砂糖
10 BOSS/The BLEND ほろにが微糖

2,593円

14.4L ペットボトル コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、クリームなど
11 BOSS/サントリーコーヒー プレミアムボス 微糖

4,920円

12.48kg 缶コーヒー コーヒー、香料、乳化剤、砂糖、甘味料など
12 ポッカ/ポッカコーヒー オリジナル

5,410円

17.1kg 缶コーヒー 牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤
13 ジョージア/ショット&ブレイク 微糖

2,327円

5.85L ペットボトルコーヒー 牛乳、コーヒー、砂糖、香料、乳化剤など
14 ワンダ/極 微糖

2,416円

8.88L 缶コーヒー コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳など
15 田代珈琲/カフェオレベース 微糖

5,378円

6L 紙パック コーヒー
16 ワンダ/モーニングショット

2,057円

5.55kg 缶コーヒー 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳など
17 UCC/ブレンドコーヒー 微糖

1,482円

5.55kg 缶コーヒー コーヒー、乳化剤、砂糖、甘味料、脱脂粉乳など
18 BOSS/クラフトボス 微糖

2,763円

12L ペットボトル コーヒー、牛乳、砂糖、乳製品、デキストリンなど
19 キリン/FIRE 挽きたて微糖

1,995円

5.55kg 缶コーヒー 牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳など
20 ダイドー/ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修

2,455円

6.24 kg 缶コーヒー 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、クリームなど

微糖コーヒーの飲み過ぎには注意!

コーヒー 飲む

甘さ控えめといえども、微糖コーヒーには砂糖や添加物が使われているので、飲み過ぎには注意が必要です。

世界保健機構(WHO)は、1日あたりの砂糖の摂取量を成人で最大25gと推奨。

微糖缶コーヒーの糖質が1本6gほどなので、1日2本以下が目安になります。

またペットボトルなど容量の多いものは、1日2~3杯を目安に飲みましょう。

微糖コーヒーのよくある質問

Q. 微糖と低糖はどちらの方が糖類は多いのですか?

A. 100mlあたりに含まれる糖類が2.5g未満であれば、微糖や低糖と商品に表示してもよいことになっています。

そのため、どちらの方が糖類を多く含んでいるというような決まりはないのです。

Q. コーヒー・コーヒー飲料・コーヒー入り清涼飲料の違いはなんですか?

A. 使用されている焙煎豆やエキスを、生豆に換算した使⽤量によって分けられています。

内容量100gに対して5g以上使用されている場合はコーヒーとされています。

2.5g以上~5g未満でコーヒー飲料、1g以上~2.5g未満でコーヒー入り清涼飲料と表示されます。

Q. 開封時に白い塊が浮いていますが飲んでも大丈夫ですか?

A. 微糖コーヒーは長時間冷やされると原材料であるミルクの乳脂肪分が固まり、浮遊・沈殿する場合があります。

白い塊はミルクの乳脂肪分なので、そのまま飲んでも問題ありません。

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

笹倉

笹倉

編集部ライター

喫茶店で飲む本格的なものはもちろん、自分で入れるインスタントやドリップ、自販機やコンビニのコーヒー、銭湯のコーヒー牛乳も大好き。
コーヒー味のお菓子も含め、あのほろ苦い味と独特な香り、風味すべてが愛おしいです。
推しコーヒーはハワイのコナ。

-コーヒー系飲料
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-