レビュー

カルディのマンデリンの感想レビューと口コミ評価・評判!

カルディのマンデリンの感想レビューと口コミ評価・評判!

カルディの人気商品、マンデリン。フルーティーな風味に根強いファンも多いです。

苦味が特徴ですが、同じカルディのマンデリンフレンチよりも抑えてあり、ビターすぎるのが苦手という方でも飲みやすいですよ。

コク深ながらすっきりとした後味で、ブラック派にはもちろんアイスコーヒー派、カフェオレ派にもおすすめできる汎用性の高さも魅力。

普段はブレンド派という方にもぜひ味わっていただきたいコーヒーです。

この記事を書いた人

sk

笹倉

編集部ライター

本当においしいコーヒーは、誰かの生き方や人生を変えてしまうのではないかと、コーヒーに無限の可能性を感じている編集部ライターです。

カルディのマンデリン

カルディのマンデリン

カルディにはマンデリンとマンデリンフレンチがありますが、こちらはマンデリン。

深煎りで苦味の強いマンデリンフレンチよりも、苦味や酸味などの全体的なバランスの良さを実感できます。

マンデリンならではのフルーティーさやコクも存分に楽しめるので、マンデリンは初めて飲むという初心者の方にはまずこちらをおすすめします。

▼商品情報

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

カルディのマンデリンの特徴

インドネシアのスマトラ島で栽培された希少なコーヒー豆を使用

インドネシア産

カルディのマンデリンは、インドネシア・スマトラ島の肥沃な土壌で育った豆を使用しています。

マンデリンはインドネシアを代表する銘柄で、アラビカ種に属し品質が高く、生産量が少ないため希少性が高いです。

そのため高級品として知られていますが、日本国内でも非常に人気が高いコーヒーで、カルディでも根強いファンが多いです。

[関連]マンデリンの人気おすすめランキング

[関連]インドネシア産コーヒーの人気おすすめランキング

しっかりとした苦味と深みのあるコクが楽しめる

カルディのマンデリン

カルディのマンデリンの一番の特徴は、苦味としっかりとしたコク。

インドネシアの肥沃な大地が育てた大粒な豆は、力強いボディと野性味も魅力です。

苦味の中にも引き締まった酸味やほのかな甘みがあり、すっきりとした後味が爽快です。

コク深なのでストレートはもちろんアイスにしても美味しく飲めますし、ミルクとの相性もバッチリですよ。

[関連]苦味が美味しいコーヒーのおすすめランキング

[関連]コクのあるコーヒー人気おすすめランキング

カルディのマンデリンの価格は950円

カルディの公式サイトでマンデリンを購入すると、単品価格が税込み950円です。

苦味の中にほどよい酸味が感じられるため、ブラックでコーヒーを飲む方にもおすすめです。

後味がすっきりとしていて、目覚めのモーニングコーヒーにもぴったりですよ。

高級豆・マンデリンですが、カルディは比較的コストパフォーマンスが良いと言えますので、毎朝飲みたい派にも嬉しいですね。

購入時に選べる挽き目

  • 豆のまま
  • エスプレッソ用細挽き(4番)
  • 水出し用中細挽き(6番)
  • フィルター用中挽き(8番)
  • プレス用粗挽き(9番)

豆でも購入できますが、好みの挽き方も選べますよ。選ぶ際には番号で指定してください。

[関連]コーヒーミル(コーヒーグラインダー)のおすすめランキング!

カルディのマンデリンの口コミ評価・評判

カルディのマンデリンの良い口コミ評価・評判

クセがあるようにも感じましたが、苦味も口に残る感じはなく、コクもあって、美味しいです!
普段はブレンドを飲んでいることが多いのですが、酸味弱め苦み強めと示されていたので、試しに。表示通り酸味が控え目で美味しかったですが、やっぱり色々とブレンドされている豆と比べると、特徴を感じるものですね。

出典:https://www.kaldi.co.jp/

苦味のあるコーヒーが好きな方のコメントが多くありました。

カルディのマンデリンは中煎りで焙煎されているので、マンデリン本来の味わいを感じてみたい方にもおすすめです。

ブレンド派の方にも好評なようですね。

カルディのマンデリンの悪い口コミ評価・評判

悪い口コミはほとんど見つかりませんでした。

根強いファンがいるマンデリン。その美味しさに魅了されている方が多いのかもしれませんね。

カルディのマンデリンを試飲レビュー

グラインダーで中粗挽きくらいに

カルディのマンデリン

インドネシアの大地の野性味を思わせる、しっかりとした深い色と香り。

やはりマンデリンフレンチよりは色は薄いです。

抽出中からフルーティーな香り広がる

カルディのマンデリン

抽出中からマンデリン特有のフルーティーで豊かな香りが広がります。

写真ではわかりにくいですが、膨らみもあり、質の良い新鮮な豆であることを実感しました。

マンデリンとマンデリンフレンチを飲み比べ(写真はマンデリン)

カルディのマンデリン

透明な耐熱グラスに注ぐと、マンデリンの濃い色も確認できます。

実はこの後マンデリンフレンチも淹れて飲み比べしたので、違いもレビューしてみたいと思います。

カルディのマンデリンの感想レビュー

カルディ
マンデリン
参考価格 950円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

マンデリンを飲んだレビューをしていきます。マンデリンフレンチとの比較もしているので参考にしてみてください。

酸味

フルーティーな酸味を感じます。

これが後味のすっきり感につながるのかもしれません。

朝飲むコーヒーにぴったりなキレがあります。

苦味

マンデリンならではの心地よい苦味があります。

ですが深煎りではないのでそこまでビターすぎずに、酸味などと調和してバランスが良いと感じました。

甘み

甘みはほぼないのですが、苦味の奥にほんの少し潜んでいるような奥ゆかしさがあります。

香り

淹れている最中からフルーティーで芳醇な香りが広がり、飲む前から幸せな気分に浸れます。

品質と鮮度の良さを感じました。

コク

コク深いしっかりとしたコーヒーという感じです。

それでいながら後味すっきりで、しつこくない爽やかさもあります。

カルディのマンデリンとマンデリンフレンチの違い

マンデリンとマンデリンフレンチ

左:マンデリン 右:マンデリンフレンチと、2つの豆と並べてみました。

色の濃さだけでも違いがわかると思います。

マンデリンフレンチは深煎りなので、より黒に近い焦げ茶になっています。味もコクと苦味が強め。

一方でマンデリンは浅煎りに近い中煎り。色もフレンチよりは薄く、味もコクや苦味が主張しすぎずより飲みやすいです。

酸味や甘みなど他の成分もバランスよく出てくることが、2つを飲み比べてみることでわかりました。

カルディのマンデリンのまとめ

カルディのマンデリン

マンデリンフレンチも同時に淹れて飲んでみましたが、マンデリンのほうがあっさりとして飲みやすさはあります。

より濃い目、苦味が好きな方はフレンチ、初心者の方やベーシックなのが好きな方はこちらのマンデリンをおすすめします。

共通する点はフルーティーさ。どちらも美味しいので、好みで選んでも、両方飲み比べてみるのも楽しいですよ。

マンデリンは後味すっきりで、朝飲むコーヒーにもぴったりという印象を受けました。

今回使用している商品はコレ!

カルディ

マンデリン

この記事を書いた人

笹倉

笹倉

編集部ライター

喫茶店で飲む本格的なものはもちろん、自分で入れるインスタントやドリップ、自販機やコンビニのコーヒー、銭湯のコーヒー牛乳も大好き。
コーヒー味のお菓子も含め、あのほろ苦い味と独特な香り、風味すべてが愛おしいです。
推しコーヒーはハワイのコナ。

-レビュー
-