価格別コーヒー

【2022年版】3000円~5000円で買えるおすすめコーヒー人気ランキング10選!

2021年12月24日

【2021年版】3,000円~5,000円で買えるおすすめコーヒー人気ランキング10選!

美味しいコーヒーを追求していくと、徐々に価格帯は上がっていきますし、それに連れて美味しさも増えます。

特にワンランク上とされている3,000円~5,000円という価格帯のコーヒーは、少し違った美味しいコーヒーが多いのも特徴。

幻のコーヒーや生産量が少ないコーヒーもこれぐらいの予算なら買えるようになってきます。

今回は高級とされ始める3,000円~5,000円という価格帯のコーヒーを厳選しました!

 

3,000円~5,000円で買えるコーヒーの選び方

大容量のものであったり、低めの予算では買えないようなコーヒーが買えるようになる価格帯のコーヒー。

たくさんのコーヒーを飲む方や、いつもとは違ったコーヒーを楽しみたい方には次のようなコーヒーの選び方をおすすめします。

コーヒーの価格で選ぶ

1,000円以下

hitsuji_money_016

もっとも手軽に購入することができるのは、やはり1,000円以下程度のコーヒーです。

コスパが非常に高く毎日コーヒーを飲む人には、これぐらいの価格帯がおすすめと言えます。

[関連]1,000円以下の美味しいコーヒーおすすめ10選

1,000円~3,000円

hitsuji_money_021

やや上質なコーヒーが増えてくる1,000円~3,000円の価格帯では、美味しいコーヒーもちらほら。

高級品ではありませんが、コナコーヒーなどもこれぐらいの価格帯で購入することができますよ。

[関連]1,000円~3,000円で買えるおすすめコーヒーランキング人気10選

3,000円~5,000円

hitsuji_money_019

コーヒーギフトなどにも適しているのが、3,000円~5,000円あたりの価格帯となります。

高級品もこれぐらいの価格帯から購入できるようになり、特別な時間を彩ってくれるコーヒーがとても多いですよ。

5,000円以上

hitsuji_money_018

コーヒーの中でも高級中の高級、希少価値が非常に高いコーヒーも世の中には存在しています。

5,000円以上とは言っても、実際には数万円程度のコーヒーがとても多い価格帯となっています。

[関連]5,000円以上の高級コーヒーおすすめ人気ランキング10選

コーヒー豆の生産地で選ぶ

コーヒーベルト

コーヒーの生産国は、コーヒーベルトといって赤道に沿ったラインで生産されていることが多いです。

アジアはもちろんのこと、アフリカや中南米などが有名で、しっかりと太陽の恵みを浴びつつ降雨量も適度にある国がベスト。

寒暖差がそれなりにあるような山岳地帯で多く生産されており、実が引き締まった美味しいコーヒーに仕上がります。

コクや苦味に特徴のあるアジアのコーヒー

アジア

アジアで生産されているコーヒーは、インドネシアやベトナム、フィリピンなどが中心となっています。

特徴としてはコクや苦味がしっかりとしており、奥深い味わいになっているコーヒーが多いです。

アジア圏独特でもあるハーブやスパイスのような香りも感じられるコーヒーが中心となっています。

フルーティーで華やかなアフリカのコーヒー

アフリカ

アフリカもコーヒー生産で有名な大陸のひとつで、ヨーロッパを中心に輸出されています。

アフリカ圏で生産されるコーヒーは、広大な大地を感じさせる野生感やスパイスのような風味を楽しめます。

また、タンザニアのキリマンジャロなど、柑橘系のフルーティーで華やかな香りなどが特徴的です。

バランスの良さが特徴的な中南米のコーヒー

中南米

中南米で生産されるコーヒーは、カリブ海などの島国で個別に生産されており種類としてはとても豊富。

ブラジルを中心としてグァテマラやパナマなど、コーヒーで有名な国々が詰まっているような地域。

特徴的な味わいというよりも飲みやすくバランスの整っている味わいで、何度でも飲めるような味わいとなっています。

コーヒーの味わいで選ぶ

産地ごとの特徴

コーヒーの味わいは大きく分けると4種類に分けられ、どんな味の特徴があるのかによって好みが分かれます。

酸味に特徴のあるもの、苦味に特徴のあるものが最もわかりやすく、甘みや香りも感じられます。

どんな味わいのコーヒーが好きなのかによって、生産地から選ぶというのもおすすめです。

酸味

フルーティー

酸味に特徴があるコーヒーは、ただ単純に酸っぱいような酸味ではありません。

フルーツのようなみずみずしく、華やかな酸味なのでとてもフルーティーであるという風に表現されます。

爽やかなコーヒーに仕上がっているので、とても飲みやすく後口に残らずスッキリとするコーヒーです。

[関連]酸味が強いコーヒーのおすすめランキング10選

苦味

スパイス

苦味の強いコーヒーは同時にコクもしっかりとしており、濃厚で重厚感のあるコーヒーを指しています。

インドネシアのマンデリンなどがよく挙げられるコーヒーで、食事後にさっぱりさせたいときにはおすすめのコーヒー。

また朝イチでシャキッとしたいようなタイミングにもおすすめのコーヒーとなっています。

[関連]苦味が美味しいコーヒーのおすすめランキング12選

コーヒーの挽き方・焙煎で選ぶ

焙煎方法による味や風味の違い

コーヒー豆は挽き方や焙煎度合いによって、味わいが全く異なってきます。

焙煎時間が短いものから長いものまであり、それぞれ酸味と苦味がはっきりと出てくるような味わいに。

また、その後の挽き方によっても特徴が変わってくるので、組み合わせて自分好みを見つけましょう。

酸味と爽やかさの浅煎り

浅煎り

浅煎りにしたコーヒー豆は、とても爽やかで酸味がはっきりと感じられるコーヒーになります。

焙煎時間は短めであるため、均等に焙煎するためにはかなり高度な技術が必要となっています。

[関連]浅煎りコーヒーの人気おすすめランキング20選

バランスの取れた中煎り

中煎り

最も多くの方に相性の良いコーヒー豆が、中煎りというほどよく焙煎されたコーヒー豆です。

酸味と苦味がそれぞれほどよく出ており、特徴的な味わいというよりも飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

[関連]中煎りの人気おすすめコーヒーランキング30選

コクと苦味の深煎り

深煎り

深煎りにしたコーヒー豆は、高度な技術はいらないものの焦げすぎないような技術が必要となっています。

じっくりと時間をかけて深く焙煎していくことにより、コクと苦味がよりはっきりと出るようなコーヒー豆です。

[関連]深煎りコーヒーの人気おすすめランキング25選

後味の好みで選ぶ

後味

口当たりの好みと共に、飲んだあとの余韻まで楽しめるのがコーヒーの良さです。

後口も様々であり、キレやコクのある印象がはっきりしたものから、爽やかなスッキリさやまろやかさのあるものまで。

コーヒーを飲んだあとの印象によっても、好みがわかれるのはコーヒーならではですね。

3,000円~5,000円で買えるコーヒーのおすすめランキング

No.1 スターバックス エスプレッソロースト

スタバ定番のエスプレッソロースト

エスプレッソローストは「グァテマラ産、ペルー産、メキシコ産」などのコーヒー豆をブレンド。

100%アラビカ種を使っており、高品質でほどよくバランスの取れた味わいに仕上がっています。

エスプレッソにおすすめのコーヒーですが、ドリップコーヒーとしても美味しく飲める仕上がりです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

340g

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

深煎り

No.2 Dr-i-gama バニーマタル

貴重なイエメン産バニーマタル

イエメン産コーヒーといえば、エチオピア産コーヒーとあわせて『モカ』という銘柄が有名です。

安価で購入しやすいエチオピア産のモカに比べて、イエメン産のコーヒーはとても高価で貴重なコーヒー。

流通量が少ないコーヒーなので、見つけたら早めに入手しておきましょう!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

Dr-i-gama

内容量

400g

産地

イエメン

焙煎

中煎り

No.3 STAR COFFEE DESIGN ゲイシャ ナチュラル

 

STAR COFFEE DESIGN
ゲイシャ ナチュラル
参考価格 4,900円

エスメラルダ農園の貴重なゲイシャ種

元祖であり本家ともされているエスメラルダ農園のゲイシャ種を、100%使用したゲイシャコーヒー。

香水にも例えられるほど香りが華やかで、フルーツのような甘さやとても心地よい酸味が特徴的。

焙煎や挽き方にもこだわっている店舗なので、幻のゲイシャを飲みたいときにはまずこのコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

STAR COFFEE DESIGN

内容量

80g

産地

パナマ

焙煎

独自焙煎

No.4 やなか珈琲店 ブルーマウンテンNo1

 

やなか珈琲店
ブルーマウンテンNo1
参考価格 4,710円

   

黄金バランスで有名なブルーマウンテンNo1

ブルーマウンテンというコーヒー銘柄は世界的にも有名で、ジャマイカ産の世界三大コーヒーとして数えられています。

バニラのような香りとなめらかなボディ感、カシスのように芳醇な香りを同時に楽しめます。

味わいは黄金バランスですが、苦味を抑えているためより芳醇な香りと甘みを楽しむことができます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

やなか珈琲店

内容量

200g

産地

ジャマイカ

焙煎

中煎り

No.5 小川珈琲 KAORI オーガニックコーヒー

フローラルな香りのKAORIシリーズオーガニック

小川珈琲の女性スタッフが開発した、香りに特徴のあるKAORIシリーズコーヒー。

華やいだフローラルな香りは当然のこと、優しい甘みとやわらかい口当たりが印象的なコーヒーとなっています。

エチオピア産のコーヒー豆をベースにしているので、フルーティーで爽やかな印象のあるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

小川珈琲

内容量

900g

産地

エチオピア、ウガンダ

焙煎

中煎り

No.6 コーヒーばかの店 インドネシア スマトラ マンデリンG1

 

コーヒーばかの店
インドネシア スマトラ マンデリンG1
参考価格 3,362円

   

濃厚なコクと苦味のマンデリンG1

インドネシアのマンデリンはコクと苦味がとてもはっきりと出ているコーヒーで、日本でも人気銘柄のひとつ。

中でもG1は最高等級のグレードになっており、よりしっかりとマンデリンを楽しむことができます。

かなり苦味がはっきりと出ているため、ミルクを足してまろやかにするのもおすすめの飲み方です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒーばかの店

内容量

300g

産地

インドネシア

焙煎

中深煎り

No.7 ライオンコーヒー コナ100%24キャラット

 

ライオンコーヒー
コナ100%24キャラット
参考価格 4,104円

人気銘柄のハワイ・コナ100%コーヒー

ハワイ島コナ産のコーヒーはとても人気が高く、ハワイならではのトロピカルな味わいのコーヒーです。

コナコーヒーはハワイ島でのみ生産されており、決して広くない地域で栽培されているので流通量が少ないコーヒー。

中でも100%コナコーヒーはとても貴重なので、ぜひハワイの香りを味わってみてください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ライオンコーヒー

内容量

198g

産地

ハワイ

焙煎

浅煎り

No.8 田代珈琲 ケニア キアマバラファクトリーAA

 

田代珈琲
ケニア キアマバラファクトリーAA
参考価格 4,298円

ジューシーなフルーツを思わせる風味

ケニアのニエリ地方で生産されているコーヒー豆で、ウォッシュドプロセスによって精製されています。

天候にあわせてじっくりと乾燥させることにより、甘くみずみずしいフルーティーな風味となっているこのコーヒー豆。

口当たりはとてもまろやかでなめらかなコーヒーで、淹れたてから時間が経つにつれて違った味わいを楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

田代珈琲

内容量

800g

産地

ケニア

焙煎

生豆

No.9 ビーンズトーク モカブレンド

爽やかで飲みやすいモカブレンド

ビーンズトークのモカブレンドは、エチオピア産のモカをベースにコロンビア産のマイルドなコーヒー豆をブレンド。

スッキリとした酸味がメインで、ほろ苦さの残る苦味が適度に感じられる味わいとなっています。

大容量ながらとても安価で購入しやすく、毎日コーヒーを飲むような方にもおすすめですね!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ビーンズトーク

内容量

2kg

産地

エチオピア、コロンビア

焙煎

独自焙煎

No.10 WORCAS コピ・ルアク

ザ高級コーヒーといえばコピ・ルアク

コピ・ルアクとはジャコウネコというアジアやアフリカを中心として生息する動物から取れるコーヒーです。

幻のコーヒーとも言われており、ジャコウネコが食べたコーヒー豆の一部がそのまま排出されたものこそ、コピ・ルアク。

映画などでも有名で、1995年にはイグノーベル栄養学賞を受賞しているほど、知る人ぞ知るという高級コーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

WORCAS

内容量

100g

産地

インドネシア

焙煎

独自焙煎

3,000円~5,000円で買えるコーヒーのおすすめランキング一覧表

いつものコーヒーとは少し違った、ワンランク上のコーヒーを楽しめる価格帯がこの価格帯です。

なかなか入荷しないコーヒー豆も非常に多く、在庫に限りがあるものも多いため早めに入手しておきましょう!

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 スターバックス/エスプレッソロースト

3,764円

340g グァテマラ、ペルー 深煎り
2 Dr-i-gama/バニーマタル

4,188円

400g イエメン 中煎り
3 STAR COFFEE DESIGN/ゲイシャ ナチュラル

4,900円

80g パナマ 独自焙煎
4 やなか珈琲店/ブルーマウンテンNo1

4,710円

200g ジャマイカ 中煎り
5 小川珈琲/KAORI オーガニックコーヒー

2,804円

900g エチオピア、ウガンダ 中煎り
6 コーヒーばかの店/インドネシア スマトラ マンデリンG1

3,362円

300g インドネシア 中深煎り
7 ライオンコーヒー/コナ100%24キャラット

4,104円

198g ハワイ 浅煎り
8 田代珈琲/ケニア キアマバラファクトリーAA

4,298円

800g ケニア 生豆
9 ビーンズトーク/モカブレンド

3,888円

2kg エチオピア、コロンビア 独自焙煎
10 WORCAS/コピ・ルアク

4,900円

100g インドネシア 独自焙煎

ワンランク上のコーヒーを美味しく楽しもう!

コーヒー

予算を少しだけでも多めにしていけば、コーヒーは全く違った美味しさを新たに発見することができます。

最終的には人それぞれの好みに分かれるものですが、自分にぴったりのコーヒーを見つけるにはいつもと違ったコーヒーを選ぶのがおすすめ。

普段なかなか手に入らないようなコーヒーが買える予算でもあるため、ぜひ色々なコーヒーを試してみてくださいね!

※価格変動があるため必ずしも該当の価格帯に当てはまるわけではありません。

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-価格別コーヒー

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-