コーヒーメーカー

【2022年版】アイスコーヒーメーカーの人気おすすめランキング13選!

アイスコーヒーメーカーの人気おすすめランキング13選!

年中人気のアイスコーヒーは、ホットよりもアイスが好きだという人も非常に多いコーヒーです。

ホットコーヒーを淹れるコーヒーメーカーは数多くありますが、アイスコーヒーはまた別物。

そこで今回は、アイスコーヒーを淹れることのできるアイスコーヒーメーカーをご紹介します!

 

アイスコーヒーメーカーの選び方

容量で選ぶ

ハリオ V60 アイスコーヒーメーカー VIC-02B

出典:Amazon

1人用として選ぶのか、大人数用として選ぶのか、容量はひとつの基準となります。

どれくらいの容量が作れるのか、アイスコーヒーメーカーそれぞれで異なっています。

自分が飲む量に合わせるのはもちろん、使いやすさについても合わせてチェックしておくのが良いです。

抽出方法で選ぶ

ドリップ式

プラススタイル スマート全自動コーヒーメーカー

出典:Amazon

一般的なコーヒーメーカーのように、ドリップ式で淹れることのできるコーヒーメーカー。

主にホットタイプのコーヒーメーカーですが、氷を入れてすぐに冷やすこともできます。

後からアイスにするタイプもあるため、ホットとアイスの両方に対応しているものが多いです。

水出し式

ハリオ 水出し珈琲ポット MCPN-14C

出典:Amazon

お湯を注いで抽出しつつ、そのまま冷蔵庫で冷やして飲める水出し式。

始めから水で抽出できるタイプもあり、お手軽にアイスコーヒーが作れるコーヒーメーカーです。

水出しだとホットとは違い、まろやかな味わいになると人気になっています。

手動か自動かで選ぶ

手動タイプ

ハリオ フィルターイン コーヒーボトル FIC-70

出典:Amazon

水出し式のコーヒーメーカーなどは、主に手動タイプのコーヒーメーカーです。

ハンドドリップでお湯を注ぐような形となっており、自分好みの淹れ方が可能。

細かく調整しつつ注ぐことができるため、こだわりのある方におすすめします。

自動タイプ

シロカ 全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A211

出典:Amazon

全自動などの自動タイプは、もっとも手軽にコーヒーを淹れられるコーヒーメーカーです。

ドリップ式のコーヒーメーカーで主に採用されており、自分で淹れる必要がありません。

コーヒー粉とお湯を用意して、セットするだけで美味しいコーヒーが出来上がります。

アイスコーヒーメーカーのおすすめランキング

No.1 シロカ 全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A211

 

シロカ
全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A211
参考価格 9,980円

全自動でお手軽にアイスコーヒーを作れるアイテム

コーヒーメーカーとして特別な人気を誇る、シロカの全自動コーヒーメーカー。

本体にミルを内蔵していることで、豆挽きから抽出まで全てを全自動で行ってくれます。

ホットコーヒーはもちろん、アイスコーヒーの抽出にもこの一台で全てOKです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

シロカ

1色

重量

2.2kg

サイズ

22 x 17.3 x 27 cm

素材

ガラス、ステンレス鋼

種類

全自動

No.2 ハリオ 水出し珈琲ポット MCPN-14C

水出しでお手軽に抽出するなら水出し珈琲ポット

コーヒーアイテムといえばハリオ。外せないのが、この水出し珈琲ポットです。

お湯ではなく水を使用するため、苦味がやや少なくまろやかな味わいに仕上がります。

コーヒー粉と水を用意するだけでいいので、抽出がとても簡単なアイスコーヒーメーカーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ハリオ

2色

重量

470g

サイズ

13.8×9.4×29.4cm

素材

耐熱ガラス、ポリプロピレン、ポリエステル

種類

水出し

No.3 BODUM ビーン アイスコーヒーメーカー

アイスコーヒーのフレンチプレスでオシャレな時間

お湯の代わりにお水を入れて、冷蔵庫で一晩寝かします。その後、プランジャーを押し下げるだけ!

フレンチプレスですが、水出し式のアイスコーヒーがこれだけで完成します。

見た目がとてもオシャレなだけでなく、美味しさもばっちりというアイスコーヒーメーカーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

BODUM

3色

重量

571g

サイズ

20 x 12.1 x 24.1 cm

No.4 OXO コールドブリュー 濃縮コーヒーメーカー

 

OXO
コールドブリュー 濃縮コーヒーメーカー
参考価格 3,473円

レインメーカーでまんべんなく抽出するOXO製

抽出したコーヒーを、ホットでもアイスでも楽しむことができる濃縮コーヒーメーカー。

レインメーカーに対して水を注ぐことで、まんべんなく水が行き渡り、ムラなく抽出できます。

ガラスカラフェに抽出したコーヒーは、冷蔵庫なら最大2週間も保存できてしまいますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

OXO

1色

重量

630g

サイズ

13.5 x 13.2 x 21.8 cm

No.5 ハリオ フィルターインコーヒーボトル FIC-70

水出しから注ぐまでワインボトル式で完結

コーヒー粉と水を注ぎ、水出しで作るフィルターインコーヒーボトル。

水を注いだら冷蔵庫で8時間ほど寝かせることにより、まろやかでキレのあるコーヒーが仕上がります。

ワインボトル式になっているため、冷蔵庫から取り出せばそのまま飲めるのも良さ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ハリオ

5色

重量

440g

サイズ

3 x 3 x 12 mm

素材

耐熱ガラス、シリコーンゴム、ポリプロピレン、ポリエステル

種類

水出し

No.6 デロンギ ドリップコーヒーメーカー クレシドラ ICM17270J

 

デロンギ
ドリップコーヒーメーカー クレシドラ ICM17270J
参考価格 16,645円

砂時計フォルムとなったデロンギのコーヒーメーカー

ヨーロッパのコーヒーブリューイングセンターからも認められた、高精細な抽出技術を搭載。

プロも認めているアイスコーヒーモードを搭載し、他にはない美味しさが楽しめます。

蒸らしつつ濃いめのコーヒーを抽出し、急冷することで香り高いコーヒーが出来上がります。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

デロンギ

7色

重量

2.5kg

サイズ

190×285×335mm

素材

ガラス

種類

手動

No.7 タイガー コーヒーメーカー ACE-V080KM

最大8杯抽出と4つの抽出コースを搭載

一度あたり、最大で8杯ものコーヒーが抽出できる、4つの抽出コースを搭載しました。

たっぷり飲みたいときにはしっかり抽出し、真空断熱ステンレスサーバーで衛生的に保存。

保冷効力も高いため、いつまでも冷たいアイスコーヒーが楽しめます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

タイガー

2色

重量

3.10kg

サイズ

38.29 x 28.2 x 21.1cm

No.8 サーモス アイスコーヒーメーカー ECI-660

 

サーモス
アイスコーヒーメーカー ECI-660
参考価格 4,188円

事前に氷を入れてすぐにアイスコーヒーが飲める

水出しではなくドリップ式であり、事前に氷を入れてすぐさま冷却するアイスコーヒーメーカー。

マイコンで蒸らし時間を調整しつつ、美味しくドリップしてくれるシステムです。

急冷できるような仕組みなので、香り高いアイスコーヒーになります。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

サーモス

2色

重量

2.1kg

サイズ

18×28.5×32.5cm

素材

ポリプロピレン、AS樹脂、亜鉛メッキ鋼板、エラストマー

種類

手動

No.9 カリタ コーヒードリップセット アイス&ホット ST-1N

 

カリタ
コーヒードリップセット アイス&ホット ST-1N
参考価格 1,664円

冷却器の付け外しでアイスもホットも完璧対応

アイス&ホット ST-1シリーズは、冷却器を使うことでアイスもホットもいけます。

冷却器を間にセットすればアイス、外せばそのままホット用としてドリップできる仕組みです。

ドリップしつつ急速冷却してくれるので、キリッと冷やして香りを逃しません。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

550g

サイズ

170×130×305mm

素材

AS樹脂、耐熱ガラス、PP樹脂

種類

手動

No.10 ハリオ V60 アイスコーヒーメーカー VIC-02B

長いアイスストレーナーでしっかり冷やすアイスコーヒーメーカー

利用時にはやや高めのアイスコーヒーメーカーですが、コンパクトにも収納することができます。

長いアイスストレーナーを使っていることで、ドリップしたコーヒーをそのまましっかり冷やします。

ドリッパーは円錐形になっており、しっかりと旨みを引き出すことができます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ハリオ

1色

重量

516g

サイズ

18×12×22cm

素材

耐熱ガラス、ポリプロピレン

種類

ハンドドリップ

No.11 ROYAL BREW EST. 1987 ナイトロコールドブリューコーヒーメーカー

 

ROYAL BREW EST. 1987
ナイトロコールドブリューコーヒーメーカー
参考価格 26,800円

欧米で人気の高いナイトロコーヒーが楽しめるアイテム

ナイトロコーヒーは、水出しコーヒーに窒素ガスを加えて楽しむタイプのコーヒーです。

たっぷりとした気泡はなめらかで、まったりとした舌触りを体験することができます。

ややコスパは悪いものの、今まで味わってきたコーヒーとは別物を新体験できますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ROYAL BREW EST. 1987

2色

重量

2.47kg

サイズ

35.3 x 17.8 x 17.8 cm

No.12 プラススタイル スマート全自動コーヒーメーカー

 

プラススタイル
スマート全自動コーヒーメーカー
参考価格 15,500円

アプリで手軽にアイスコーヒーを作りたい人ならこれ

スマホ対応でスマートスピーカーにも対応、そんな最先端なコーヒーメーカーです。

アプリで細かいレシピが記録できるため、スケジュール設定と合わせて全自動で行ってくれます。

ホットはもちろん、アイスコーヒー対応なのでこれ一台でもOKです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

プラススタイル

1色

重量

3.59kg

サイズ

19.2 x 31.2 x 35 cm

素材

ステンレス鋼

種類

全自動

No.13 KINTO PLUG アイスコーヒージャグ 1.2L

一切の無駄を省いたシンプルなアイスコーヒージャグ

メッシュフィルターにコーヒー粉を入れ、水出しでアイスコーヒーを作るタイプ。

冷蔵庫でしっかり抽出できたら、フィルターを取り出すだけでそのまま飲めてしまいます。

密閉性が非常に高く、開口部は広いのでお手入れもしやすいというメリットがあります。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

1色

重量

548g

サイズ

直径95xH270xW150mm

アイスコーヒーメーカーの一覧表

アイスコーヒーメーカーは、通常のコーヒーメーカーをベースとして、アイスコーヒーも作れるものが多いです。

水出しになるとアイスコーヒー特化になるため、使い勝手や好みの味わいで変えてみるのがおすすめですよ。

No 商品 商品名 Amazon価格 重量 サイズ
1 シロカ/全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A211

9,980円

1色 2.2kg 22 x 17.3 x 27 cm
2 ハリオ/水出し珈琲ポット MCPN-14C

907円

2色 470g 13.8×9.4×29.4cm
3 BODUM/ビーン アイスコーヒーメーカー

5,873円

3色 571g 20 x 12.1 x 24.1 cm
4 OXO/コールドブリュー 濃縮コーヒーメーカー

3,473円

1色 630g 13.5 x 13.2 x 21.8 cm
5 ハリオ/フィルターインコーヒーボトル FIC-70

1,627円

5色 520g 8.7×8.4×30cm
6 デロンギ/ドリップコーヒーメーカー クレシドラ ICM17270J

16,645円

7色 2.5kg 190×285×335mm
7 タイガー/コーヒーメーカー ACE-V080KM

10,545円

2色 3.10kg 38.29 x 28.2 x 21.1cm
8 サーモス/アイスコーヒーメーカー ECI-660

4,188円

2色 2.1kg 18×28.5×32.5cm
9 カリタ/コーヒードリップセット アイス&ホット ST-1N

1,664円

1色 550g 170×130×305mm
10 ハリオ/V60 アイスコーヒーメーカー VIC-02B

1,139円

1色 516g 18×12×22cm
11 ROYAL BREW EST. 1987/ナイトロコールドブリューコーヒーメーカー

26,800円

2色 2.47kg 35.3 x 17.8 x 17.8 cm
12 プラススタイル/スマート全自動コーヒーメーカー

15,500円

1色 3.59kg 19.2 x 31.2 x 35 cm
13 KINTO/PLUG アイスコーヒージャグ 1.2L

2,530円

1色 548g φ95xH270xW150mm

アイスコーヒーには深煎り豆と保冷グラスを!

アイスコーヒー

アイスコーヒーといえば氷を入れて飲むため、しっかりとした苦味が特徴的です。

そこでおすすめしたいのは、しっかりと深煎りに焙煎されたコーヒー豆。アイスでも苦味がはっきりしています。

加えてぬるくなってしまわないように、保冷グラスなども使うと美味しく保てますよ!

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-コーヒーメーカー

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-