淹れ方別コーヒー

【2022年版】サイフォン用コーヒー豆の人気おすすめランキング13選!

【2022年版】サイフォン用コーヒー豆の人気おすすめランキング13選!

コーヒータイムを少し華やかにしてくれる、特別なコーヒーメーカーといえばサイフォンです。

サイフォン式コーヒーメーカーでは、特徴的な器具を使い、ゆったりと落ちていくコーヒーを目で見て楽しめます。

そんなサイフォンにはどのようなコーヒー豆が合うのか、悩みますよね。

この記事ではサイフォンに合うコーヒー豆を、選び方からおすすめ豆まで詳しくご紹介しています。

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

 

サイフォン用コーヒー豆の選び方

味も見た目も楽しめるサイフォン

サイフォン

ひと昔前までは玄人向けのコーヒーメーカーとして知られていたサイフォンも、今では手軽になりました。

純喫茶のような雰囲気を味わわせてくれるため、美味しいコーヒーを追求していけばサイフォンは当然通る道。

見た目はもちろんのこと、ダイレクトに伝わるコーヒーの風味もしっかりと楽しめます。

[関連]サイフォン式コーヒーメーカーの人気おすすめランキング9選

挽き目は中挽きで選ぶ

中挽き

サイフォンに合うコーヒー豆は、中挽き程度に挽いておくのがおすすめです。

見た目の挽き目としてはグラニュー糖のような粒度で、それよりやや細めの中細挽きでもOK。

好みによって変更して全く問題ないので、参考程度にとどめておきましょう。

中煎りから深煎りがおすすめ

焙煎方法による味や風味の違い

サイフォン用コーヒー豆の焙煎度合いとしては、中煎りがもっともバランス良いです。

コーヒー豆の良さがそのままに味わえるため、中深煎りや深煎りでも美味しく楽しめます。

雑味のないクリアな苦味が好きな方は、ぜひ深煎りのコーヒー豆を選んでみましょう。

バランスよく楽しめる中煎り

中煎りのコーヒー豆ならば、その豆の特徴をもっともよく知ることができます。

適度な酸味と適度な苦味、その両方をうまく味わえるのは、やはり中煎り。

中煎りに焙煎されたコーヒー豆は種類も非常に多いです。

[関連]中煎りの人気おすすめコーヒーランキング30選

適度な苦味が美味しい中深煎り

適度な苦味とコクが欲しい方には、やや深煎り寄りの中深煎りをおすすめします。

酸味は少し抑えめで、その分多くの苦味やコクを楽しめるようになっています。

しっかりとした苦味まではいかないものの、上品なコーヒーに仕上がります。

コーヒーの奥深さを知る深煎り

さらに深く焙煎している深煎りは、どっしりとした苦味とコクを楽しめます。

酸味はかなり抑えられているので、コーヒーの酸味が苦手な方にもおすすめの焙煎度合い。

エスプレッソなどにも使われる焙煎度合いなので、サイフォンとは違った淹れ方もできますよ。

[関連]深煎りコーヒーの人気おすすめランキング25選

生産国で選ぶ

酸味が特徴的なアフリカ系

アフリカ

充実した酸味を楽しめる代表的な国といえば、タンザニアなどのアフリカ系コーヒー豆です。

キリッとした酸味と爽快感はタンザニア産キリマンジャロなどが代表的で、柑橘系の香りを楽しめます。

また同時にアフリカならではとも言える、野生的なコクも楽しめますよ。

[関連]タンザニア産コーヒーの人気おすすめランキング20選

スパイシーで独特なアジア系

アジア

アジアを代表するコーヒー豆といえば、世界的にも人気の高いインドネシア産マンデリンなど。

重厚なコクと力強い苦味を感じられ、アイスコーヒーなどにもよく使われています。

アジア系ならではのハーブやスパイスなど、香辛料を感じさせるコーヒー豆も多いです。

[関連]インドネシア産コーヒーの人気おすすめランキング16選

爽やかさとバランスの中南米系

中南米

バランスよくコーヒーを味わいたい人には、ブラジルなどを代表とする中南米系がおすすめ。

酸味と苦味のバランスが良く、ナッツの芳ばしさなどを感じられるのがブラジル産コーヒー豆。

他にもグァテマラやエルサルバドルなど、風味豊かなコーヒー豆が非常に豊富です。

[関連]ブラジル産コーヒーのおすすめランキングベスト10

サイフォン用コーヒー豆のおすすめランキング

No.1銀河コーヒー バリ神山ハニー

銀河コーヒー
バリ神山ハニー
参考価格 1,080円

   

バリ神山の甘みとハニープロセスによるまろやかさの融合

バリ島のバトゥールは、たっぷりと降り注ぐ太陽と、美しい水源、火山灰の栄養が詰まった土壌という土地。

コーヒー豆を育成するには最適な環境となっており、バリ政府も公認の無農薬栽培です。

大地を感じさせるコクに加えて、ハニープロセスによる甘みやまろやかさを持っているコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

銀河コーヒー

内容量

150g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

No.2AGF 煎 濃厚

深めの焙煎で上品なコクと奥行きを実現

大人気のAGFからもはや定番となりつつある、煎シリーズの濃厚はおすすめのひとつ。

2種類ある煎シリーズの中でも、じっくりと焙煎した深めのコクと苦味を感じられます。

4種類の上品な香りが絡み合い一杯のコーヒーが出来上がる、その複雑さを体験してみてください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

AGF

内容量

360g

産地

タンザニア、コロンビア

焙煎

深煎り

No.3小川珈琲 有機珈琲オリジナルブレンド

サイフォンでまろやかさが際立つオリジナルブレンド

京都でとても人気の小川珈琲から、有機コーヒー豆で作られたブレンドがこちら。

代表的なオリジナルブレンドなので、調和の取れた風味が楽しめます。

サイフォンによりまろやかさがより増してくるので、普段のコーヒーとはまた違った風味を味わえますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

小川珈琲

内容量

170g

産地

ペルー、メキシコ

焙煎

中煎り

No.4澤井珈琲 大吟醸セット

中米の最高級コーヒー豆を独特製法で作り上げた

大吟醸といえば日本酒ですが、大吟醸コーヒーは通常とは違う独特の製法で作られています。

生豆と流水でしっかい水洗いし、丁寧に研磨した上で天日乾燥させるという工程。

かなりの手間がかかる製法ですが、キレのある風味とクセのない一杯が楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

澤井珈琲

内容量

500g

産地

エクアドル

焙煎

中深煎り

No.5木炭焙煎珈琲豆 癒しの苦み ほろにがブレンド

木炭焙煎珈琲豆
癒しの苦み ほろにがブレンド
参考価格 2,129円

木炭で焙煎した香りと味わいはここでしか味わえない

一般的な焼き上げ方とは異なり、炭火で焼き上げたことにより木炭の香りが加わっています。

火力調節が非常に難しい木炭ですが、職人の技術によってコーヒーと相性の良い焙煎度合いに。

重厚なコクと柔らかな酸味、炭火によりほろ苦さを体験できるコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

木炭焙煎珈琲豆

内容量

300g

産地

ブラジル、グァテマラ

焙煎

深煎り

No.6自家焙煎かかし珈琲 グァテマラ アンティグア ラ アゾテア

 

自家焙煎かかし珈琲
グァテマラ アンティグア ラ アゾテア
参考価格 1,310円

グァテマラの代表的なアゾテア農園産コーヒー豆

品種はブルボン種ですが、Qグレードで規格はSHBの最上級というコーヒー豆。

グァテマラのアゾテア農園は標高1,645mほどにあり、バランスの良いコーヒー豆が育てられています。

特に柑橘系フルーツのような華やかさ、そして上品な香りが口いっぱいに広がります。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎かかし珈琲

内容量

200g

産地

グァテマラ

焙煎

中深煎り

No.7東京コーヒー ブラジル オーガニック

東京コーヒー
ブラジル オーガニック
参考価格 1,419円

オーガニックコーヒー豆のダイレクトな風味を楽しめる一杯

バランスの良さで知られているブラジル産コーヒー豆ですが、この豆は有機JAS認証のオーガニック豆。

酸味や苦味のバランスはもちろん、柑橘系の爽やかさとフローラルアロマも持ち合わせています。

チェリー系のほのかな甘みもありつつ、ヘーゼルナッツのような芳ばしさも香りの中で感じられますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

東京コーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル

焙煎

中深煎り

No.8カルディ スペシャルブレンド

 

カルディ
スペシャルブレンド
参考価格 998円

カルディのスタンダードなコーヒーのひとつがスペシャルブレンド

ブラジル産コーヒー豆と、コロンビア産コーヒー豆をベースとしているスペシャルブレンド。

基になっているのはマイルドカルディで、マイルドカルディの味わいを基準にリッチ感を加えた豆になっています。

インドネシア産のコーヒー豆も加えていることにより、力強さと飲みごたえを感じられますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

カルディ

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

深煎り

No.9自家焙煎珈琲やすらぎ ブラジル アロマショコラ

 

自家焙煎珈琲やすらぎ
ブラジル アロマショコラ
参考価格 1,995円

重量感のある甘みをしっかり蓄えたアロマショコラ

ナッツの芳ばしさだけではなく、チョコレートのような甘みとほろ苦さを持つアロマショコラ。

20の農園から数農園をセレクトし、特段に甘みを持つ豆で選びぬかれています。

全体的に重量感はあるものの、ボディ感はさほどなく、フルーティさすら感じられます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎珈琲やすらぎ

内容量

400g

産地

ブラジル

焙煎

深煎り

No.10神戸ファクトリーナコーヒー ロイヤルキリマンジャロ

神戸ファクトリーナコーヒー
ロイヤルキリマンジャロ
参考価格 1,890円

キリマンジャロ山麓の力強さ感じるコーヒー豆

タンザニアの代表的なキリマンジャロは、世界的にも認められている高評価のコーヒー豆。

この豆はキリマンジャロ山麓で育ち、力強さと芳醇な味わいを併せ持っています。

あえて中煎りに焙煎することで、適度な苦味と際立つ酸味が魅力的です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

神戸ファクトリーナコーヒー

内容量

300g

産地

タンザニア

焙煎

中煎り

No.11無印良品 ダーク

焼き上げられた香りと適度な苦味のダーク

衣類品だけではなく、様々な食品も評価が高い無印良品のコーヒー豆。

オリジナルブレンドはもちろんのこと、このダークについてもほどよい苦味とコクがとても人気です。

コロンビアやホンジュラスで採れた新鮮な有機アラビカ豆を使っているので、上品な味わいを楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

無印良品

内容量

200g

産地

コロンビア、ホンジュラス

焙煎

深煎り

No.12honu加藤珈琲店 ゴールデンブレンド

贅沢な一杯をコスパよく堪能できるブレンド

上質なコーヒー豆は多く存在しますが、ゴールドブレンドではQグレードコーヒー豆を30%以上使用。

世界のコーヒー鑑定士が認めているコーヒー豆なので、口当たりの良さはずば抜けています。

マイルドな口当たりに加えてコクや甘みが交わる、調和した味わいを楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

honu加藤珈琲店

内容量

500g

産地

ホンジュラス、コロンビア

焙煎

深煎り

No.13藤田珈琲 プレミアムラオスブレンド

口当たりのまろやかさと丸みを感じられるラオスブレンド

非常に珍しいラオス産のコーヒー豆を使用し、ベトナムなどの豆とブレンドしています。

あっさりと楽しめる酸味に加えて、とても柔らかな苦味と凝縮された甘みが感じられる一杯に。

ベトナム産コーヒー豆をブレンドすることで、後味はスッキリと仕上げられていますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

藤田珈琲

内容量

2kg

産地

ラオス、ベトナム

焙煎

中深煎り

サイフォン用コーヒー豆の一覧表

サイフォンに合うようなコーヒー豆は非常に幅広く、ここでご紹介したコーヒー豆以外にも多くあります。

焙煎度合いや挽き目によっても風味は変わるので、自分好みのコーヒー豆をぜひ見つけてみてください。

順位 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 銀河コーヒー/バリ神山ハニー

1,080円

150g インドネシア 中煎り
2 AGF/煎 濃厚

1,598円

360g タンザニア、コロンビア 深煎り
3 小川珈琲/有機珈琲オリジナルブレンド

842円

170g ペルー、メキシコ 中煎り
4 澤井珈琲/大吟醸セット

3,780円

500g エクアドル 中深煎り
5 木炭焙煎珈琲豆/癒しの苦み ほろにがブレンド

2,129円

300g ブラジル、グァテマラ 深煎り
6 自家焙煎かかし珈琲/グァテマラ アンティグア ラ アゾテア

1,310円

200g グァテマラ 中深煎り
7 東京コーヒー/ブラジル オーガニック

1,419円

200g ブラジル 中深煎り
8 カルディ/スペシャルブレンド

998円

200g ブラジル、コロンビア 深煎り
9 自家焙煎珈琲やすらぎ/ブラジル アロマショコラ

1,995円

400g ブラジル 深煎り
10 神戸ファクトリーナコーヒー/ロイヤルキリマンジャロ

1,890円

300g タンザニア 中煎り
11 無印良品/ダーク

490円

200g コロンビア、ホンジュラス 深煎り
12 honu加藤珈琲店/ゴールデンブレンド

798円

500g ホンジュラス、コロンビア 深煎り
13 藤田珈琲/プレミアムラオスブレンド

2,700円

2kg ラオス、ベトナム 中深煎り

見た目の良さだけでなく風味もダイレクトに伝わるサイフォン

コーヒーカップ

サイフォンで淹れるコーヒーの良さといえば、見た目だけではなく風味のダイレクト感です。

ストレートにコーヒー成分を抽出することができるので、特徴的なコーヒー豆は特徴的な味わいに。

コーヒーオイルもしっかり抽出されるので、まろやかな口当たりになりますよ。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-淹れ方別コーヒー
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-