コーヒー生豆

【2022年版】キリマンジャロコーヒー生豆の人気おすすめランキング8選!

2022年3月2日

キリマンジャロコーヒー生豆の人気おすすめランキング8選!

キリマンジャロコーヒーの魅力と言えば、爽やかな酸味とボディ感の強いコクですよね。ほどよく主張する甘みと苦味がさらに魅力を引き立てています。

そんなキリマンジャロコーヒーを自分の手でカスタマイズできることをご存知でしょうか?

キリマンジャロコーヒーは産地や等級、品種が異なる生豆が豊富に販売されており、焙煎したコーヒー豆よりも選択肢が多くあります。

生豆なら焙煎度合いや挽き目をその都度変えて、コーヒーの風味をいろいろ試せますよね。

そこで今回は、数あるキリマンジャロコーヒーの中でもおすすめの生豆と、購入する際の選び方についてご紹介します。

ぜひ自分好みのキリマンジャロテイストを見つけてくださいね!

この記事を書いた人

メグアオ

メグアオ

フリーライター

かつてウィーンで本場のカフェ文化に触れ、その後北部タイで薫り高いコーヒーを味わって以来、コーヒーに心魅かれる。その想いが募り、美味しいコーヒーを追求して2年間の東南アジア・東アジア放浪の旅へ。

 

キリマンジャロコーヒー生豆の選び方

フレッシュな酸味と力強いコクのキリマンジャロ

キリマンジャロ タンザニア

アフリカ・タンザニアの大地にそびえ立つ標高5,895mのキリマンジャロ山。その山麓で栽培されるキリマンジャロコーヒーは、日本で人気の高いコーヒーです。

アラビカ種特有の透明感のある飲み心地で、爽やかな酸味と力強いコクが特徴。

一般的に標高が高いほど良質なコーヒー豆が育つと言われますが、キリマンジャロコーヒーもそれに該当します。

栽培地域は標高1,500mから2,500m付近、一日における気温の寒暖差が激しい環境です。

これがコーヒー豆に適度なストレスを与え、比較的大きく身の引き締まったコーヒー豆が育ちます。

フレッシュな酸味とコクが両立した個性的なキリマンジャロコーヒーが生まれた由縁は、この栽培環境にあるとも言えますね。

品種で選ぶ

病気に弱いが風味が良いアラビカ種

アラビカ種

キリマンジャロコーヒーはアラビカ種のひとつ。エチオピアを起源に持つアラビカ種はコーヒー三大原種のひとつで、品種の数がとても多いのが特徴です。

霜や乾燥などに弱いうえ、病害虫への耐性が低いです。しかし品種改良を重ねた結果、栽培しやすい品種が増えました。今では全世界のコーヒー生産量の約60%を占めています。

栽培が難しいアラビカ種がこれほどまでに世界中で生産されるのは、ひとえにアラビカ種の風味が非常に良質であるため。

アラビカ種は華やかなアロマと、透明感のある優雅な風味を持ち、品種それぞれに個性があります。贅沢な気分でコーヒーを堪能したい方におすすめの品種です。

病気に強く苦味のあるロブスタ種

ロブスタ種

ロブスタ種の代名詞とも言えるのが力強い苦味。カフェイン含有量が多く、アラビカ種の0.8%~1.4%に対して、ロブスタ種は1.7%~4%も含まれています。

糖度もアラビカ種より少ないため、苦味が際立った深いコクが特徴です。

病害虫への耐性があり栽培しやすいものの、風味はアラビカ種に劣るため世界シェアは40%ほど。ストレートで販売されることは稀で、多くがブレンドやインスタントコーヒーとして飲用されています。

キリマンジャロブレンドとして販売されているのは、キリマンジャロコーヒー豆とロブスタ種のブレンドが一般的です。

キリマンジャロコーヒーにパンチのある苦味を加えて飲みたいといった時には、おすすめですよ。

精製方法で選ぶ

果実感の強いナチュラル製法

ナチュラル製法

精製方法の違いによって、コーヒーの風味が変わるといっても過言ではありません。

そのためコーヒー豆を選ぶ際には、精製方法にも注目してみることをおすすめ。ナチュラル製法は、伝統的な精製方法でとてもシンプルです。

収穫の時期になるとコーヒーノキに真っ赤なコーヒーチェリーが付きます。この果肉を取り除かずに天日干しし脱穀。

乾燥工程で果肉が付いているため、あたかも完熟したワインのような果実感の強い風味になります。

キリマンジャロコーヒーの特性をしっかりと感じたい時には、ナチュラル製法が最適とも言えますね。

クリアで雑味のないウォッシュド製法

ウォッシュド製法

ウォッシュド製法はその名の通り、豆を水洗いする工程を踏みます。

コーヒーチェリーの果肉を取り除き、種に付着したミューシレージと呼ばれる粘液質をきれいに洗い落した後、乾燥させます。

種に付着物がなくなることから、雑味のない爽やかな風味になります。爽快な酸味を味わいたい時にはぴったりの選択肢ですね。

この製法では水洗いの過程で大量の水を必要とするため、アフリカでは多くの地域でナチュラル製法を採用しています。

キリマンジャロコーヒー本来の風味に、さらにクリアさを加えたい場合にはおすすめの精製方法ですよ。

果肉感と甘みのあるハニープロセス製法

ハニープロセス製法

ハニープロセス製法は、甘みを引き立たせる製法とも言えます。

完熟したコーヒーチェリーを採取した後、果実のついた皮と種を取り分けます。この時ミューシレージを少し残します。

ミューシレージには糖分と酸味がたっぷりと含まれているため、乾燥工程で豆に甘みと酸味が浸透。ナチュラル製法とウォッシュド製法を掛け合わせたような方法を採用することで、風味豊かなコーヒー豆ができるのです。

コーヒー独特の風味が出るスマトラ式

スマトラ式

インドネシア・スマトラ島で栽培される人気の高いマンデリンコーヒー。力強い苦味と濃厚なコクのバランスが良く、香辛料のような香りが特徴的です。

マンデリンコーヒーをはじめとするインドネシア産コーヒーは、多くがスマトラ式を用います。

まず脱穀の際、豆の水分量は一般的に10~15%程度ですが、スマトラ式では30%程度で作業を行います。

その後20%程度まで乾燥。このプロセスの理由は、高温多湿のインドネシアの気候に適合させるためです。

豆自体は傷みやすい側面を持ちますが、その結果としてマンデリンコーヒーのような非常に個性的な風味が生まれているのです。

内容量で選ぶ

お手軽に試せる100g~500g

茜珈琲 キリマンジャロ スノートップ

出典:Amazon

コーヒーを美味しくいただくためには、豆の鮮度が重要ですよね。そんな時には100g~500gパッケージがおすすめです。

少量パッケージのため神経質に鮮度を気にする必要がなく、ちょっとずついろんな味を楽しめるのでお手軽感覚で購入できますよね。

コーヒーは1杯につきどの程度の分量を使用するのかによって味わいが異なり、苦味やコクはわずか0.5gだけの違いでも変化を感じます。

豆の特性や焙煎方法、挽き方や淹れ方によっても分量の調節が必要ですが、一般的にペーパードリップで140ccのカップ1杯では10~12gのコーヒー粉が目安。少量サイズでも内容量に幅があるため、1パッケージ当たり何杯分飲めるのかを考えて容量を選ぶと良いでしょう。

コスパ最強の1kg以上

GRATEFULCOFFEE キリマンジャロ タンザニア AA

出典:Amazon

1kg以上のパッケージを常備しておくと、好きな時にいつでも飲めるので便利ですよね。大容量サイズはコストパフォーマンスが抜群。

一般的に同じ商品であっても少量サイズは比較的割高になり、1kg以上であればグラム単価が下がりやすい傾向にあります。

特に生豆の場合鮮度が保ちやすく、適切に保存すれば3年間は保存できますよ。

焙煎豆の賞味期限が未開封で約1年、開封後は約1か月ほどであることを考えると、大幅に長期保存ができますね。

キリマンジャロコーヒー生豆のおすすめランキング

No.1 松屋珈琲 タンザニアAAキリマンジャロ農園

 

松屋珈琲
タンザニアAAキリマンジャロ農園
参考価格 1,680円

   

昔ながらのキリマンジャロコーヒーを継承した最高等級豆

タンザニア・モシエリアのキリマンジャロ農園で栽培されるキリマンジャロコーヒーです。

SL11やルイル11などの品種を採用し、キリマンジャロ山の湧き水で水洗いしたウォッシュド製法によって精製しています。

力強いボディでフルーティな香りと爽やかな酸味が特徴的です。

ストレートはもちろん、アイスやミルクと混ぜても、しっかりとキリマンジャロの風味を感じることができますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

松屋珈琲

内容量

1kg

産地

タンザニア

焙煎

生豆

No.2 Dr-i-gama キリマンジェロAA 生豆

喉越し爽やかな大粒のキリマンジャロコーヒー

ハンドピックで丁寧に欠点豆を取り除いた生豆1kgパッケージです。

評価基準AAクラスにあたる最上級のコーヒー豆で、1粒1粒がしっかりとした大粒。

濃厚なコクと甘いフローラルフレーバーが特徴で、爽快感のある喉越しが心を惹きつけます。

さらに生豆パッケージは紫外線や湿気から守るアルミ蒸着袋で届けられるため、長期保存には嬉しいポイントですね。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

 ▼商品情報

ブランド

Dr-i-gama

内容量

1kg

産地

タンザニア

焙煎

生豆

No.3 おいしいコーヒードットコム タンザニア産 AA キリマンジャロ

おいしいコーヒードットコム
タンザニア産 AA キリマンジャロ
参考価格 1,499円

タンザニア産キリマンジャロコーヒーの最上位豆

あたかもアフリカの大地に生きる野生動物の情景が描写されるかのような、とても印象深いコーヒーです。

コクと酸味のバランスがほどよく、透明感のある味わいで甘い香りを漂わせます。

野性味あふれる深いボディ感があり、ストレートで飲めばダイレクトに風味を堪能できます。

パッケージはたっぷりサイズの907g入り。アフリカ屈指のコーヒーを存分に楽しめますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

おいしいコーヒードットコム

内容量

907g

産地

タンザニア

焙煎

生豆

No.4 コーヒーマーケット タンザニア  モンデュール農園AA SNOW TOP

コーヒーマーケット
タンザニア モンデュール農園AA SNOW TOP
参考価格 1,650円

特別感のあるキリマンジャロスペシャルティーコーヒー

タンザニア・アルーシャ地方の、高地でのみ栽培されるスペシャルティーコーヒーです。

モンデュール農園が栽培するキリマンジャロ豆は、ティピカ種とブルボン種系のケント種になります。

最高等級AAの中でも、ひと際大粒の最高峰スノートップ・ブランドにあたります。

栽培地限定でかつ生産量が非常に少なく、希少性の高い特別感のあるコーヒー豆。

その味は芳醇なコクと酸味、甘みがバランスよく調合されています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒーマーケット

内容量

500g

産地

タンザニア

焙煎

生豆

No.5 焙煎工房 豆太 タンザニアFAQ 輸出規格AA キリマンジャロ スタンダードグレード

焙煎工房 豆太
タンザニアFAQ 輸出規格AA キリマンジャロ スタンダードグレード
参考価格 1,620円

キリマンジャロを手軽に飲めるスタンダードグレード

上質なキリマンジャロコーヒーでも、気軽に楽しみたい方にぴったりのスタンダードグレード生豆です。

スタンダードグレードとは、タンザニア国内の特定されない栽培地域で生産されたもので、最上級の輸出規格を満たした品質が保証されています。

プレミアムグレードやトップグレードと比べると品質は劣るものの、安価で購入できるお徳用パッケージです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

焙煎工房 豆太

内容量

1kg

産地

タンザニア

焙煎

生豆

No.6 茜珈琲 キリマンジャロ スノートップ

茜珈琲
キリマンジャロ スノートップ
参考価格 1,000円

キリマンジャロ最高峰等級のスノートップ・ブランド

キリマンジャロコーヒーの等級レベル最高AA評価値の中でもさらに上級の最高峰レベル、スノートップ・ブランドを取得した豆です。

古くから存在する丸く小ぶりのブルボン種を採用し、力強いコクと酸味・苦味・甘みがバランス良く揃った高級品です。

内容量は140ccのカップで約14~20杯分の200g。秀でた風味をまずは試してみたいという方におすすめの、少量パッケージです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

茜珈琲

内容量

200g

産地

タンザニア

焙煎

生豆

No.7 高尾珈琲 タンザニア キリマンジャロ AA

高尾珈琲
タンザニア キリマンジャロ AA
参考価格 3,132円

大容量パッケージで飲みごたえ抜群のAA等級豆

タンザニアのアルーシャ地方と、ブコバ地方で生産されるキリマンジャロコーヒーです。

アルーシャ地方はタンザニアの中でも、ひと際コーヒー栽培に適した環境で高品質のコーヒー豆を産出する地域となります。

ブコバ地方はタンザニア国内に初めてコーヒーの種子が持ち込まれた地域として知られ、タンザニアコーヒーの起源とも言われます。

等級レベルAA豆をウォッシュド製法により精製した、大容量パッケージです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

高尾珈琲

内容量

2kg

産地

タンザニア

焙煎

生豆

No.8 GRATEFULCOFFEE キリマンジャロ タンザニア AA

GRATEFULCOFFEE
キリマンジャロ タンザニア AA
参考価格 1,850円

酸味が際立つ最上級グレードのキリマンジャロコーヒー

キレのある酸味が際立ち、甘みがほどよくプラスされたバランスの良い風味のコーヒー豆。

10月〜1月に収穫された豆を採用しウォッシュド製法で均一の品質を保持しています。

最上級AAの豆ですが、比較的均一の取れた中粒タイプで焙煎しやすいのが特徴です。

おすすめはシティロースト。キリマンジャロコーヒーの酸味と甘みがしっかりと伝わり、苦味が添えられた味わいを堪能できますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

GRATEFULCOFFEE

内容量

1kg

産地

タンザニア

焙煎

生豆

キリマンジャロコーヒー生豆の一覧表

キリマンジャロ特有の豊かな香りを楽しむならば、生豆の状態から購入するのがおすすめ。

自分で焙煎することにより、好みの焙煎ができるだけでなく、新鮮な香りを味わえますよ!

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 松屋珈琲/タンザニアAAキリマンジャロ農園

1,680円

1kg タンザニア 生豆
2 Dr-i-gama/キリマンジェロAA 生豆

1,999円

1kg タンザニア 生豆
3 おいしいコーヒードットコム/タンザニア産 AA キリマンジャロ

1,499円

907g タンザニア 生豆
4 コーヒーマーケット/タンザニア モンデュール農園AA SNOW TOP

1,650円

500g タンザニア 生豆
5 焙煎工房 豆太/タンザニアFAQ 輸出規格AA キリマンジャロ スタンダードグレード

1,620円

1kg タンザニア 生豆
6 茜珈琲/キリマンジャロ スノートップ

1,000円

200g タンザニア 生豆
7 高尾珈琲/タンザニア キリマンジャロ AA

3,132円

2kg タンザニア 生豆
8 GRATEFULCOFFEE/キリマンジャロ タンザニア AA

1,850円

1kg タンザニア 生豆

キリマンジャロ特有の酸味は浅煎りから中煎りで活かす

浅煎り 焙煎

酸味とコクの絶妙なバランスの良さで魅了するキリマンジャロコーヒー。格別な風味をしっかりと味わうには、焙煎方法にも気を配らなければなりません。

キリマンジャロ特有のフレーバーには浅煎りから中煎りがおすすめ。フレッシュな酸味が引き立ち、香り豊かなキリマンジャロコーヒーを堪能することができますよ。

今回ご紹介した商品はいずれも香り豊かなラインナップ。高品質のAA等級が揃っていますので、初めてキリマンジャロコーヒーを試す方にも上質な風味が実感できるのではないでしょうか。

生豆から自分好みのクオリティに仕上げたキリマンジャロをぜひ味わってみてください。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

メグアオ

メグアオ

フリーライター

かつてウィーンで本場のカフェ文化に触れ、その後北部タイで薫り高いコーヒーを味わって以来、コーヒーに心魅かれる。その想いが募り、美味しいコーヒーを追求して2年間の東南アジア・東アジア放浪の旅へ。各国カフェタイムの過ごし方はさまざま。カフェ空間が人々にもたらす癒しや活力、その奥深さに魅力を感じながら、コーヒーへの探求心はなおも続く。

-コーヒー生豆
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-