淹れ方別コーヒー

【2022年版】イブリック(ジェズヴェ)用コーヒー豆の人気おすすめランキング10選!

イブリック(ジェズヴェ)用コーヒー豆の人気おすすめランキング10選!

東ヨーロッパと西アジアにまたがるトルコには、トルコ式コーヒー(ターキッシュコーヒー)が存在します。

そのトルコ式コーヒーを淹れるために必要とされるのが、イブリック(ジェズヴェ)と呼ばれる鍋。

銅や真鍮(しんちゅう)を使って作られるイブリックにより、コーヒーを煮出すことで作るのがトルコ式コーヒーです。

一風変わったコーヒーを飲みたいという人におすすめできる、イブリック用コーヒー豆を今回はご紹介します。

 

イブリック(ジェズヴェ)用コーヒー豆の選び方

イブリックは鍋で煮出すためのコーヒー器具

イブリック

イブリックは、銅や真鍮で作られた鍋を使い、コーヒーを煮出すためのコーヒー器具です。

コーヒーメーカーのひとつのようなもので、コーヒー粉と水を入れて煮出すことで抽出します。

その作りは小型の鍋と、長い柄がついた作りになっており、とても珍しい形をしています。

トルコ式コーヒー(ターキッシュコーヒー)は濃厚でまったりした味

トルコ式コーヒー(ターキッシュコーヒー)

イブリックを使って淹れることのできるトルコ式コーヒーは、とても濃厚な味わいのコーヒーです。

水の状態からゆっくりじっくりと弱火で煮立てるため、まったりとした濃厚な風味に仕上がります。

2013年にはユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、トルコでは伝統的なコーヒーです。

生産国で選ぶ

印象的な酸味とコクのアフリカ

ヒルス ナイト カフェインレス モカ100%

出典:Amazon

「タンザニア、エチオピア、ルワンダ」などを中心とした、アフリカで有名なコーヒー生産国。

代表的なタンザニアのキリマンジャロは、日本でも人気が高くキリッとした酸味のコーヒー豆です。

コーヒー発祥の地として知られるエチオピア産のモカは、フルーティーな風味が特徴的です。

濃厚な苦味とコクのアジア

スターバックス スマトラ

出典:Amazon

「インドネシア、パプアニューギニア、ベトナム」などが、アジアの代表的なコーヒー生産国です。

もっとも有名なインドネシア産マンデリンは、力強い苦味と野性的なコクで知られています。

濃厚な苦味やコクが印象的で、エスプレッソやトルコ式コーヒーにもぴったりです。

爽やかな香りとバランスの中南米

UCC/香り炒り豆 ブルーマウンテンブレンド

出典:Amazon

「ブラジル、パナマ、グァテマラ、コロンビア」など、中南米を代表とするコーヒー生産国。

バランスの良いブラジル産コーヒー豆から、パナマやグァテマラなどはフルーティーで爽やかです。

自然の恵みをいっぱいに受けた、栄養満点のコーヒー豆がとても豊富です。

深煎りで選ぶ

苦味が苦手な人には中深煎り

キーコーヒースペシャルブレンド

出典:Amazon

極端な苦味が苦手だけれど、イブリックで美味しいコーヒーを淹れたいという人におすすめ。

中深煎りは、中煎りと深煎りのちょうど中間で、適度な苦味と軽さを持っています。

上品な苦味を味わえますので、強い苦味が苦手な人には中深煎りをおすすめします。

しっかりとした苦味の深煎り

カルディ スペシャルブレンド

出典:Amazon

しっかりとした美味しい苦味を感じたい人は、王道の深煎りがおすすめ。

美味しい苦味やコクをもっともバランス良く味わえて、飲みやすい焙煎レベルです。

深煎りにされているコーヒー豆も非常に多く、種類も豊富なのがポイントです。

力強い苦味とコクの極深煎り

澤井珈琲 BITTERなアイスブレンド

出典:Amazon

じっくりと時間をかけて焙煎されたコーヒー豆を、極深煎りと言います。

イタリアンローストやフレンチローストなどとも呼ばれ、力強い苦味が味わえます。

重厚なコクと力強い苦味は、エスプレッソやアイスコーヒーに適していると言われています。

イブリック(ジェズヴェ)用コーヒー豆のおすすめランキング

No.1 サザコーヒー マンデリン

大地の力強い香りと濃厚なチョコレートのようなマンデリン

インドネシア産マンデリンをフルシティローストに仕上げ、力強さをより引き出したマンデリン。

マンデリン特有の力強い香りは当然のこと、ジャスミンのように華やかで上品な香りも楽しめます。

濃厚で濃密なチョコレートのような甘みと苦味もあり、濃厚さに長けたコーヒーと言えるでしょう。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

極深煎り

No.2 澤井珈琲 オールドブレンド

フレンチローストの濃い味オールドブレンド

2種類のオールドブレンドから、苦味に特化した濃い味のオールドブレンドがこちら。

香り豊かな芳ばしさと、まろやかな甘みを持ち、適度なコクが味わえます。

濃いめのエルサルバドルをベースに、キレのよいコーヒー豆をブレンドした一杯です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

澤井珈琲

内容量

1.5kg

産地

エルサルバドル

焙煎

深煎り

No.3 成城石井 エスプレッソ

アラビカ種を100%使った上質な深煎りのエスプレッソ

良質なアラビカ種を贅沢に使い、芳醇な質感を実現したエスプレッソ。

ブラジルやエルサルバドルのコーヒー豆をブレンドし、上質なほろ苦さを実現しています。

豊かなコクやキリッとしたキレの良さがあり、ドリップでもエスプレッソでも楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

成城石井

内容量

450g

産地

ブラジル、エルサルバドル

焙煎

深煎り

No.4 カルディ マンデリンフレンチ

 

カルディ
マンデリンフレンチ
参考価格 1,600円

力強いシャープな苦味とコクのマンデリンフレンチ

マンデリン特有の野性的なコク、そしてとても力強い苦味を実現したマンデリンフレンチ。

深煎りにしたマンデリンの良さがあり、個性豊かな風味を実現しています。

食後をスッキリとさせる強さを持ち、ミルクとの相性も良いというコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

カルディ

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.5 東京コーヒー スマトラマンデリンオーガニック

 

東京コーヒー
スマトラマンデリンオーガニック
参考価格 1,780円

シングルオリジン一番人気のストレートなマンデリン

インドネシアのスマトラ島で生産される、100%オーガニックのマンデリン。

東京コーヒーはJAS認証のオーガニックコーヒーをメインとし、体にも環境にも優しいコーヒーが豊富。

中でもこのマンデリンは、オーガニックながら野性的なコクと苦味を実現したコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

東京コーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.6 honu加藤珈琲店 ニカラグア世界規格Qグレード

 

honu加藤珈琲店
ニカラグア世界規格Qグレード
参考価格 1,144円

甘い香りと上品なクリーミーさを持つニカラグアQグレード

中央アメリカ最大の国でもある、ニカラグアの世界規格Qグレードコーヒー。

豊富な降雨量と乾季や雨季の影響により、良質なコーヒー豆が生産されています。

キャラメルのように甘い香りを醸し出し、同時にクリーミーさも持っているコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

honu加藤珈琲店

内容量

200g

産地

ニカラグア

焙煎

中深煎り

No.7 自家焙煎かかし珈琲 ルワンダ スカイヒル

 

自家焙煎かかし珈琲
ルワンダ スカイヒル
参考価格 1,350円

しっかりとした苦味とスパイシー感のスカイヒル

ルワンダのニャマシェケ地区で収穫された、ウォッシュド加工のブルボン種。

深煎りに焙煎することでしっかりした苦味があり、ほのかに独特なスパイシー感もあります。

苦味のあるコーヒーですが、どこかスッキリとした後味でもあるため飲みやすいコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎かかし珈琲

内容量

200g

産地

ルワンダ

焙煎

深煎り

No.8 スターバックス エスプレッソロースト

濃厚なキャラメルのような甘みとロースト感のコーヒー

エスプレッソに適したロースト感の、芳ばしく力強いエスプレッソロースト。

ベースとなるのは濃厚なキャラメルと、甘みのあるロースト感が合わさる風味。

じっくりとローストされているため、ミルクとの相性も良く、濃いめのコーヒーにおすすめです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

340g

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

深煎り

No.9 木炭焙煎珈琲豆 マンデリン

 

木炭焙煎珈琲豆
マンデリン
参考価格 1,496円

 

ハーブのような独特なフレーバーを持つマンデリン

インドネシアの小農家が集まって生産される、リントン地区のマンデリン。

クオリティはとても高く、独特のローストを行ったことでずっしりとしたコクを実現しています。

力強い苦味はもちろんのこと、ほのかに香る甘みとハーブのような香りが印象的です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

木炭焙煎珈琲豆

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

中深煎り

No.10 パオコーヒー シティーブレンド

まろやかなコクと飲みごたえのあるシティーブレンド

ブラジル、コロンビア、インドネシアなどのコーヒー豆をブレンドした、シティーブレンド。

強めの中煎りにしたことでほのかな苦味と、スッキリとした後味を実現しています。

全体的にまろやかなコクが味わえるため、適度な飲みごたえと飲みやすさを併せ持っています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、インドネシア

焙煎

中深煎り

イブリック(ジェズヴェ)用コーヒー豆の一覧表

イブリックに使われるコーヒー豆は、酸味が出すぎないコーヒー豆をおすすめします。

濃厚でまったりとしたコーヒーが出来上がるので、イブリックの良さを体験するなら深煎りのコーヒー豆が良いでしょう。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 サザコーヒー/マンデリン

1,201円

200g インドネシア 極深煎り
2 澤井珈琲/オールドブレンド

3,700円

1.5kg エルサルバドル 深煎り
3 成城石井/エスプレッソ

1,285円

450g ブラジル、エルサルバドル 深煎り
4 カルディ/マンデリンフレンチ

1,600円

200g インドネシア 深煎り
5 東京コーヒー/スマトラマンデリンオーガニック

1,780円

200g インドネシア 深煎り
6 honu加藤珈琲店/ニカラグア世界規格Qグレード

1,144円

200g ニカラグア 中深煎り
7 自家焙煎かかし珈琲/ルワンダ スカイヒル

1,350円

200g ルワンダ 深煎り
8 スターバックス/エスプレッソロースト

3,764円

340g グァテマラ、ペルー 深煎り
9 木炭焙煎珈琲豆/マンデリン

1,496円

200g インドネシア 中深煎り
10 パオコーヒー/シティーブレンド

696円

200g ブラジル、コロンビア、インドネシア 中深煎り

イブリックを使ったコーヒーの淹れ方

イブリック

イブリックの淹れ方

① コーヒー粉と水をイブリックに入れる

② 砂糖が必要な人は一緒に加える

③ 弱火にかけながらスプーンで混ぜる

④ 泡が吹きたったら火を止める

⑤ 軽くスプーンで混ぜて再び火にかける

⑥ ④~⑤を3回ほど繰り返す

⑦ コップに注ぎ、コーヒー粉が沈んだら上澄みを飲む

イブリックを使ってトルコ式コーヒーを淹れるのは、実はとても簡単です。

コーヒー粉と水を入れて、弱火にかけながらスプーンで混ぜていきます。

煮立ったら火を止めて混ぜる、これを3回ほど繰り返したら完成です!

トルコ式コーヒーを飲むときには、コーヒー粉が沈んでから上澄みだけを飲みましょう。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-淹れ方別コーヒー

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-